蕎麦など麺類の専門店

和食店であらたまった席となると、お蕎麦でしょうか。
丁寧に手打ちされたお蕎麦は薫り高くて、
ワクワクしますよね。

お蕎麦は専門店だけでなく、
会席のメニューに茶そばなどが提供されることもあるので、
キレイに頂く方法をチェックしておきましょう。

お蕎麦を頂くときのポイントは「素早く」です。
ゆでたての風味を失わないように、できるだけ早く食べます。
お蕎麦の専門店なら音は立てても構いませんが、
あまりにも豪快な音を立てるのは、考え物ですね。
つゆが飛んだり、見苦しいので、程々を心がけてください。
会席料理のお蕎麦は、音を立てないほうが良いでしょうね。

つゆのつけ方に決まりはありませんので、ご自由に。(^^)
薬味は少しづつ、つゆや蕎麦本来の繊細な風味を
損なわない程度に使いましょう。

お蕎麦についてくる蕎麦湯は、蕎麦を茹でた時の茹で汁です。
蕎麦のよい成分がたっぷりと溶け出しているため、
ぜひとも頂きたいものです。
蕎麦湯は、残ったつゆに注いで、好みの濃さにしていただきます。
全てを飲み干す必要はありませんよ。

cms agent template0035/0036 ver1.001